3501Fの雑記とかいろいろ

名古屋の大学生が市バス・名鉄バス・三重交通を中心にいろいろ書くブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

名鉄キハ8000系

DSC_2262_convert_20150104232834.jpg
新年あけきってしまいました。今年もこんな感じで展開する当ブログをよろしくお願いします。

それでは本題。
今年最初に買った模型は
DSC_2267_convert_20150105092338.jpg
日車夢工房の新作Bトレ、名鉄キハ8000系です。一応編成が組めるよう2箱ずつ買いました。

 実車は昭和40年、名鉄・国鉄高山本線直通準急「たかやま」向けに登場しました。性能はキハ58をベースとし、キハ82系のような前面スタイルと7000系譲りの連続窓が特徴的です。準急・急行「たかやま」、急行・特急「北アルプス」として活躍したほか、国鉄名古屋~高山間の臨時夜行急行「りんどう」、立山直通時代には間合い運用で富山地鉄「アルペン特急」としても使用されました。1991年、後継のキハ8500系に置き換えられ、全車解体されています。

 で、実車の編成ですが、これが結構ややこしいようで。キハ58に倣ったのは性能だけでなく編成の組み方もだったようです。とりあえず某ネット事典にあるように組むのが良いかもしれません。とりあえず先頭車3両は必須です。

 そんなことよりもまずバスの方を何とかしなきゃ。

スポンサーサイト

PageTop

Bトレ・名鉄1600系&1700系レビュー

はい、明日書くと言ったのにもう一週間ですよ、ええ。管理人のいい加減な性格が出ましたね。

それでは紹介します。

DSC_1727_convert_20141019005149.jpg
まずはパッケージ表面から。1600系は白基調、1700系はグレー基調です。発売元はBトレでここ最近何かしらやらかす中日本航空。名鉄のBトレでは初めてのSGシャーシです。

DSC_1729_convert_20141019005311.jpg
1600系全車特別車編成3連。編成・行先は1601F・特急佐屋行きです。個人的に側面は特別車表示とロゴだけ貼ってあります。

DSC_1734_convert_20141019005426.jpg
1600系と1700系比較。1700系化にあたって連結幌および電連の取り外し、ヘッドマークの撤去が行われています。

DSC_1735_convert_20141026193105.jpg
側面から。変わりようがよく分かりますね。

DSC_1736_convert_20141026193121.jpg
1700系化で電装解除されたサ1650。屋上機器の取り外された屋根が再現されています。塗装変更とともに2200系と同じデザインのロゴが付いています。

DSC_1737_convert_20141026193208.jpg
1700・2330系一部特別車編成6連。1700系のシャーシは2200系一般車を組み立てて余ったSHGシャーシにしてあります。

DSC_1739_convert_20141026193236.jpg
2200系と比較。2200系はスカートをGM分売パーツで実車通りにしています。断面は一緒でも顔はこんなに違います。

唯一の難点はク1600に無線アンテナがないことですかね。あとはGMのステッカーを買えば色々とバリエーションが増えて良いと思いますよ。

PageTop

鉄コレ名古屋市電1400型レビュー

と、いうわけで今日は市電鉄コレの発売日ということで、始発で金山まで行ってきました。

ドン。
DSC_2405_convert_20121110184544.jpg
5個買ってきました。2個は改造に使う予定。パッケージは市電のワンマンカー塗装がデザインされています。左の本はついでに名駅で買って来た資料本です。

DSC_2406_convert_20121110184948.jpg
内容物。構成は路面電車シリーズと変わりませんが、今回新規に電停のパーツが付属しています(左上)。

DSC_2409_convert_20121110185154.jpg
ためしに1個組んでみました。市電ではオーソドックスな行灯型です。本体は緑に、台座はプラの質感を消す塗装をすればそれらしくなります。

DSC_2407_convert_20121110185133.jpg
車両外観。背景は気にしない。レトロでんしゃ館に保存されている1421号車がプロトタイプです。20号は市役所近くの大津橋から名古屋港を結んでいた系統で、現在の市バス栄21号・金山25号系統とほぼ同じルートになります。ヘッドライトは透明パーツで、ワンマンカー表示の行灯と車体側バンパー先端部は別パーツになっています。

DSC_2411_convert_20121110185712.jpg
前方から。スタイルが良いですね。床下機器のバンパーは実車では奥まった位置にあるので付いていません。

DSC_2410_convert_20121110185616.jpg
ステッカー。系統版と対応しない行先が多く含まれています。車番は入っていませんが、電停の表示部も収録されています。

なかなか良い出来ですね。1400型は改造やら何やらでバリエーションが多いのでちょっと改造してみようと思います。

PageTop

河合商会、自己破産

河合商会-大型倒産速報(帝国データバンク)

貨車やSL、箱庭シリーズでおなじみの河合商会(東京都足立区)が自己破産だそうです。
同社は昭和47年創業で、国内だけでなく中国にも販路を拡大、平成15年8月期は年売上高9億円をあげていたそうです。
リーマンショックのあおりを受け平成21年8月期には売上高は2億4千万円まで急減、売り上げも横ばい傾向で業績回復の見込みなしとなって今回の自己破産だそうです。

河合商会と言えば昔にワムハチを買いましたね・・・どこかブランドを継いでくれたりするといいんですけど・・・


PageTop

名鉄1000・1200系Bトレ発売

今月発売のRM MODELSに名鉄1000・1200系Bトレ発売の告知が出ていました。

それぞれ先頭+中間の2両セットで1,400円、10月6日発売だそうです。今年は2月の通勤車「金魚鉢」シリーズに次ぐ発売です。
パーツを多く入れているので値上がりしていますが、一部特別車A・B両編成のほか1800系も製作できるとのことです。

1000系は再販になります。今までは1980年代末の一部指定席編成しか再現できませんでしたが、今回現在の名鉄特急を代表する一部特別車編成がついに登場ということでこれは期待ですね。でもどういうパーツ構成になっているかまずは様子見です。

私が担当者だったら1000系4両セット、1000・1200系6両セット(A・B)、1800系2両セットとかで出すけどな・・・

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。