3501Fの雑記とかいろいろ

名古屋の大学生が市バス・名鉄バス・三重交通を中心にいろいろ書くブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

記念マナカと港のキュービック(前編)

今日はトイカ相互利用記念マナカの購入と幹築地1号系統のツーステップ車に乗りに行ってきました。
マナカの件は明日にして今日はバスの話です。

1.9:32金山→10:03築三町 金山25野跡駅行き NS-203

金山でマナカを買った後市バスに乗って移動。
幹築地1号系統は支線が多いので全てのルートが通る築三町で待ちます。

路線図はこんな感じでした。築三町西行き

ね、複雑でしょう?

2.10:25築三町→10:35名古屋港 幹築地1名古屋港行き

約20分待って、やって来たのはキュービック…S541接近

…なんですが、こいつはターゲットではありません。でもツーステップなので乗る。

お絵かきバス
名古屋港から回送

この車両は中扉4枚折戸で、市内のイベント等の際に子供達が車体側面に絵を描く「お絵かきバス」に供された車両です。こうなった車両は大抵廃車間近なんですがね・・・

3.10:48名古屋港→10:58築三町 幹築地1野跡駅行き NS-138

名古屋港からもう一度築三町へ。途中でターゲットとすれ違ったのでこれは期待。
そして・・・
S507接近

キタ――――――――!!!

4.11:04築三町→11:19稲永スポーツセンター 幹築地1稲永スポーツセンター行き S-507

ターゲットのキュービック3ドア車に乗って終点の稲永スポーツセンターへ。ちなみに読みは「いなえ~」です。
ここは交差点ををUターンするという変わった路上転回を行ないます。
少し歩けば海はすぐそこです。
稲永スポーツセンター
稲永スポーツセンター(路上転回部)

奥はふ頭があるのかトレーラーが出入りしていました。

S507稲永SS
しばしの休息

ちなみにこの幹築地1号系統は市バス全路線中赤字額が最大の路線です。営業係数はそこまで悪くないのですが幹線ゆえに本数が多いのが仇になっているようです。なんとか1億円以下には収まっているみたいですが・・・

5.10:30稲永スポーツセンター→10:47名古屋港 幹築地1名古屋港行き S-507

10分の折り返しの後再び名古屋港へ。
S507
名古屋港BTにて

名港BT
シートレインランドの観覧車をバックに

やっぱカッコいいですね、キュービックは。しばらくしてS-507は再びスポーツセンターへと走って行きました。

これで未乗の3ドア車はS-491だけになりました。これはまたいずれ。

明日はマナカの話をします。

[4/22追記]今週多忙につきマナカの話は後日。

スポンサーサイト

PageTop

市バス最古参・N257を追う

市バスと言えばかつては大型ツーステップ・3ドア車が当たり前でした。
しかし近年ではその数を大幅に減らし、12年4月の改正ではツーステップ車は大型は6台、中型を合わせても20台と市バス全体の2%程度になっています。

今日はその中でも最古参の車両、緑営業所のN-257を追いました。

1.13:18相生山住宅→13:21西入町 神宮11名鉄神宮前行 NH-176

今回は西入町13:41発の運用を狙って自宅から移動。N-257の入る可能性のある運用は神宮11号系統の島田一ツ山発なので、島田一ツ山発と相生山住宅発が合流する西入町で迎え撃ちます。
待っている間にバス停の路線図を見てみたら・・・
西入町北行き

野並11が鳴子11に差し替えられてない・・・もう1年以上経つのに・・・

2.13:41西入町→14:12名鉄神宮前 神宮11名鉄神宮前行 N-257

待つこと20分、運良くN-257がやって来ました。それに乗って終点の名鉄神宮前まで移動します。
N257
名鉄神宮前にて

この車両も今年度で廃車と目されています。市バスの3ドア車は後扉が折戸になっており、常に全てのドアを使用するのが特徴的ですね。ボンベの耐用試験も兼ねていたらしく、通常導入から12年で用途廃止になるところを17年も働きました。廃車になるその時まで元気に走り続けて欲しいものです。

3.14:23名鉄神宮前→15:02相生山住宅 神宮11相生山住宅行 N-257

折り返しの便で相生山住宅へ。終点では運転手さんにお願いして車内の写真を撮らせてもらいました。
N257フロント

運転席上の部分。端々に年季が感じられます。右端の表は系統の対照表です。

N257案内

CNG車についての説明が広告部分にありました。こういうのをあまり大々的に交通局は宣伝しませんでしたね。

N257車内

車内。通路と椅子の部分に段差がないのが今となっては新鮮です。降りた後N-257はそのまま車庫へ回送されて行きました。



残り数少ない市バスのツーステップ車をこれからも出来る限り追って行きたいと思います。次はキュービックを狙おうかな。

PageTop

名鉄、JR東海との連絡乗車券廃止

JR東海との連絡乗車券発売停止のお知らせ(公式ページ)
1週間後にマナカとトイカの相互利用と同時にJRとの連絡乗車券を廃止するようですね。
ただ団体券まで廃止するのはちょっとと思います。団体はみんながみんなIC乗車券を使って移動するわけじゃないし。

PageTop

JR埼京線・横浜線、E233系投入

とうとうこの時が来てしまいました。
両路線とも205系の牙城だったりするわけですが。
埼京線は13年度から、横浜線は14年度から営業開始だそうです。
車内照明は今流行りのLEDを全車に採用するとか。LEDは照明としては冷たい感じがするのでどうかなと個人的には思うのですが・・・
これでE233系が走る路線は中央線快速・京浜東北線・常磐線各駅停車・京葉線に続いて計6路線になりますね。

PageTop

名鉄、車内発券廃止

[列車内での乗車券に関する取扱いの停止について(名鉄公式ページ)]
http://www.meitetsu.co.jp/info/2012/1219989_1476.html
名鉄がついに4月いっぱいでミューチケット以外の車内精算を停止するようですね。
今後は乗車券は駅のみでの精算になります。
まあトランパス導入時にほぼ全駅に自動改札を導入したから今頃やるのかという気がしますが・・・

PageTop

名古屋市営バスの話

今日は私の趣味の一つである名古屋市営バスの話を。
とりあえず今回は知っておきたい基本事項を紹介します。

名古屋市営バスは公営企業である名古屋市交通局によって運行され、市民からは「市バス」と呼ばれています。
保有車両台数は約1000台と、日本のバス事業者としては屈指の規模を誇ります。
近年は経費削減に努めており、10営業所中3営業所が民間に業務委託を受けるなどの結果、ここ数年は連続して単年度黒字を達成しています。
一般的な路線バスのほか、基幹バス、高速バス、ガイドウェイバスなどハード面に多彩な側面を持つ事業者でもあり、名古屋市内のほか周辺自治体への路線もあります。

続いては車両を写真と共にご紹介。
1.基幹バス
基幹バス
市バスの花形である基幹バスは現在2系統が運行されています。充当される車両は上のようにアイボリーに臙脂のラインを引いています。4月からは全車ノンステップ車になりました。一般路線より停留所を少なくし、朝は専用、それ以外の時間は優先となるバスレーンの設定により表定速度を向上させています。基幹2号系統は全国唯一の道路中央部にバスレーンのある区間が存在します。
かつては「ミッキー」という愛称がありました。何で無くなったかはうわ何するやめくぁwせdrftgyふじこlp

2.一般バス
一般バス
市バスでは最もオーソドックスなバスです。かつては営業所ごとに国内4メーカーの車両を導入していましたが、現在は競争入札によりいすゞ・日野車の割合が高くなっています。カラーは昭和50年ごろから採用されているアイボリーにブルーのストライプです。高速系統に充当されるバスはこれにETC・シートベルト・基幹バス運用のためのサボ差しを装備しています。大型・中型・小型の3種類があり、ノンステップ車が9割以上を占めています。

3.その他特殊車両
メーグルG-04
上記2種類のほか、名古屋市交通局は様々なバスを運行しています。上の写真は観光振興局からの委託を受けて運行される観光ルートバス「メーグル」で、専用に改造されたバスを使用しています。このほか守山区を走るガイドウェイバス「ゆとりーとライン」や名古屋市中心部を走る都心ループバスを運行しています。

ここまで色々とご紹介しましたが、もっと名古屋の市バスについて知りたい方はリンクにある「まるはち交通センター」をぜひご覧ください。市バスだけではなく名古屋の公共交通を一層楽しめると思います。

バスの写真はこれからも時々公開します。

PageTop

産業技術記念館見学

大学入学2日目、今日は授業の一環として西区則武新町にあるトヨタテクノミュージアム産業技術記念館を見学しました。

産業技術記念館はトヨタグループが共同でつくった博物館で、グループ発祥の地である豊田紡織本社工場跡と建物を利用しており、グループの礎となった繊維工業と現代のトヨタを代表する自動車にまつわる機械を展示しています。

以上説明終わり。ここからは気になったのをいろいろ。
環状織機

エントランスに展示してあるこれは、筒状に布を織る変わった機械です。
こいつを使って織ると
環状織機(完成後)
こうなります。

G式自動織機
豊田佐吉の最高傑作G式自動織機。

トヨダAA型自動車
こっちは日本初の量産型国産自動車、トヨダAA型です。
佐吉の息子である豊田喜一郎が中心となって開発されました。
豊田市役所には彼の銅像があるとか。

速度計
何の車かは忘れました。何となくATC速度計に似てるような・・・

パートナーロボット
万博の遺産その1。実演もあるみたいです。

i-unit
万博の遺産その2。実際に乗ってみましたが(運転不可)、これで街中を走るのは危ないような気がします・・・

久しぶりに来ましたが、いろいろと新しい発見があるものです。・・・レポート書かなきゃ・・・



おまけ
市バス
画像荒れまくりですが帰り掛けに天白区島田付近で遭遇した3台続行。前から八事11妙見町行き、幹新瑞1号新瑞橋行き、神宮11号名鉄神宮前行きでした。おそらく島田一ツ山始発で出てきたのでしょう・・・

今度は市バスの話でもしましょうかね。

PageTop

ブログ始動。

初めまして。3501Fという者です。
大学入学ということで今日からブログを始めることにしました。

いろいろなことを書くと思いますが、どうか生温かい目で見てやってください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。