3501Fの雑記とかいろいろ

名古屋の大学生が市バス・名鉄バス・三重交通を中心にいろいろ書くブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

名古屋市営バスの車両たち その2

市バスの車両紹介。今回は名古屋では名鉄バスでお馴染みの三菱ふそうです。
1.平成18年1月式・KL-MP37JM改
NF-024-03_convert_20120930204023.jpg
H24.4.19 NF-24 地下鉄鳴子北
交通局で最初にノンステップ車を納入した三菱ふそうでしたが、大規模リコール隠しにより入札停止処分を受け、追加投入は中・小型車を競争入札で落札するにとどまっていました。その後、CNG車調達の最終年次である平成17年度に三菱ふそうが落札、6年ぶりにNF10~24の15両が鳴尾に1両、中川に14両配置されました。現在は全車が鳴尾営業所に配置されています。
 外観では屋根中央に乗ったCNGタンクが特徴的です。国交省平成17年標準ノンステップ仕様で、青色ステッカーを貼りつけています。内装ではメーカー標準品を多用し、跳ね上げ座席は横向きから前向きになりました。この車両のみ、前向き座席が4列から5列になった代わりに後部の二人掛け座席は4列から3列になっています。

2.平成21年2-3月式・PKG-MP35UM改
NF-033_convert_20120930204237.jpg
H24.6.23 NF-33 島田住宅
平成20年度第2次調達車としてNF25~107(40番台欠番)の一挙73両が全10営業所に配置されました。新長期排ガス規制と平成27年重量者燃費基準達成車となっています。平成19年のふそう・日産ディーゼルの提携によりスペースランナーのOEM車での導入かとみられましたが、生産増によりエアロスターオリジナル仕様も生産再開され、平成21年4月の正式発売に先駆け他5事業者と共に先行導入されました。
 ワンステップ車をベースとしているため、車高が他に比べて高く、ファンの間では「ゲテノン」などと呼ばれています。非公式側とドア間の窓は天地寸法が拡大され、天井が高いため吊革が増設されています。また車内後部のステップは3段になっています。テールランプは腰部のみで補助ランプは無く、冷房は三菱重工製のものを使用しています。

ふそうのCNG車は個人的に好き。車内の音は結構五月蠅いけど。

スポンサーサイト

PageTop

名古屋市営バスの車両たち その1

やるぞと言ってからかなり経ちましたが、やっと現有車両紹介です。第1回目はかつて天白区・緑区に勢力を誇った日産ディーゼル・UDトラックスです。

ここでは導入年次ごとに現有車両を紹介します。

1.平成7年1月式・U-UA440LAN改
N257
H24.4.14 名鉄神宮前 N-257
平成7年に導入されたCNG低公害車です。この年は1両のみが緑営業所に配置されました。前後扉下部がシルバーから黒色に変更され、また屋上機器の関係でそれ以前の車両に比べ車高が若干高くなっています。現在保有する車両のうち唯一のU-代を名乗る車両です。

2.平成13年2月式・KL-UA272KAM改
NN-008_convert_20120928224550.jpg
H24.4.21 名古屋港 NN-8
平成13年に導入されたフルフラットノンステップ車です。NN4~NN12の9両が野並・緑営業所に配置されました。エンジンをNN2、3(既廃車)の大型車用から中型車用のものに変更し、客室スペースが拡大しました。この他バンパーにコーナーランプが設置され、クーラーがデンソー製に変更されています。

3.平成16年12月式・KL-UA272KAM改
NN-017_convert_20120928224803.jpg
H24.4.19 地下鉄鳴子北 NN-17

NN-035_convert_20120928224937.jpg
H24.3.15 栄 NN-35
競争入札により25両が鳴尾営業所を除く9営業所に配置されました。富士重工のバス製造撤退に伴い、大型車では初めて西日本車体工業製の車体が架装されています。エンジンは再度大型車用に変更され扉間のみノンステップになりましたが、エンジンのオフセットにより車内後部をワンステップに留めています。2004年国交省標準ノンステップ認定に適合し、青色ステッカーを貼り付けています。車内の座席・室内灯などはメーカー標準品に変更されました。稲西営業所のNN34・35はバイオディーゼル燃料の試験導入車両としてラッピングがされています。

4.平成19年2月式・ADG-RA273MAN改
NN-073-03_convert_20120928225558.jpg
H24.6.23 島田住宅 NN-73

NN-069-03_convert_20120928225408.jpg
N24.2.15 地下鉄鳴子北 NN-69
この年は30両が導入され、NN38~77が全10営業所に配置されました(NN40~49は忌み番として欠番)。尿素SCR触媒を採用した新長期規制に適合し、ADG-代を名乗っています。エンジンは再び中型車用に変更され、縦置き型になりました。車体はバンパー細部と窓割りを変更しすっきりとした外観になり、テールランプは日産シビリアンと同型のものを採用しています。2005年標準ノンステップバス認定に適合し、ステッカーは青から緑になりました。握り棒は朱色、注意表記はピクトグラム化され、車いすスペースの跳ね上げ座席がベンチシートから前向き一人掛けに変更されました。鳴尾営業所のNN69・70は高速1号系統運用に対応し、ETC・間合い運用の基幹バス幕が設置されています。

UDトラックスがバス製造から正式に撤退だそうで、そうなるとこれからメーカーでNを名乗る車両は現れないことになります。市南東部を席巻した富士重車体は過去帳に・・・

PageTop

名鉄1000・1200系Bトレ発売

今月発売のRM MODELSに名鉄1000・1200系Bトレ発売の告知が出ていました。

それぞれ先頭+中間の2両セットで1,400円、10月6日発売だそうです。今年は2月の通勤車「金魚鉢」シリーズに次ぐ発売です。
パーツを多く入れているので値上がりしていますが、一部特別車A・B両編成のほか1800系も製作できるとのことです。

1000系は再販になります。今までは1980年代末の一部指定席編成しか再現できませんでしたが、今回現在の名鉄特急を代表する一部特別車編成がついに登場ということでこれは期待ですね。でもどういうパーツ構成になっているかまずは様子見です。

私が担当者だったら1000系4両セット、1000・1200系6両セット(A・B)、1800系2両セットとかで出すけどな・・・

PageTop

いすゞ最古参・S-491に乗る

現在6台しかない市バスの大型ツーステップ車。今回はいすゞの最古参・平成8年式のS-491を追いました。

実車は新製時港営業所に配置され、主に市南部で活躍しました。港の閉所後は中川営業所に転属しています。現在は後輩のS-570と共に平日の東海12号系統を中心に運用されています。

東海12号系統は平日しかツーステップの運用がないので夏休みの最後として行ってきました。

今回は地下鉄名港線東海通から移動します。
市バス接近情報では一般バスが河合小橋へ向かっているとのことで、その折り返しを狙い幹神宮1号河合小橋行きに乗り小西停留所で降りました。

待つこと数分、見事ターゲットがやって来ました。
DSC_2255_convert_20120919232135.jpg
1時間に1本しかない六番町行きです。

DSC_2262_convert_20120919232548.jpg
六番町バスターミナルにて
ちなみにここを起終点とするのはこの系統以外には朝夕の幹神宮2号の折り返しのみです。

ここから河合小橋へ行きます。
DSC_2272_convert_20120919233326.jpg
河合小橋回転場にて
田圃と住宅地・・・

DSC_2276_convert_20120919232727.jpg
ちなみに車両の形式・仕様は以前撮ったS-507と同じです。

ここから地下鉄高畑へ向かいます。バスターミナルを持っておらず路上停のみですが、300mほど離れた場所に
DSC_2283_convert_20120919233721.jpg
回転場があります。ちなみにこの場所
DSC_2285_convert_20120919233043.jpg
東山線の高畑車庫・保線基地に隣接しています。
ここから八田駅まで歩いて戻りました。

あとは大森のHIMR車かな・・・

PageTop

名古屋市営バスの話・系統編 補遺

以前に名古屋市営バスの話・系統編で紹介したうち幹線・一般バスについて、系統番号の振り方について補足しておきます。

市バスの系統番号は、原則として起点から見て終点が北になる系統から順に時計回りでそれぞれ幹線は1から、一般系統は11から振っていきます。循環系統はおおむね一番遠い停留所を基準にしています。ただ、系統の新設・統廃合などで不規則になっている場合もあります。

<例:栄系統の場合>
栄は中区
幹栄1:如意住宅・水分橋(北区)…市北部
幹栄2:新大正橋西(大治町、以前の終点は稲葉地町(西区))…市西部
栄11:如意車庫前(北区)・平田住宅(西区)…市北部・北西部
栄12:安井町西(赤塚経由)(北区)…市北部
栄13:安井町西(江向経由)…市北部
栄14:上飯田(北区)…市北部
栄15:新守山駅(守山区)…市北東部
栄16:名古屋大学(新栄町経由)(千種区)…市東部
栄17:名古屋大学(矢場町経由)…市東部
栄18:妙見町(昭和区)…市東部
栄19(廃止):総合リハビリセンター(瑞穂区)…市東部
栄20:新瑞橋・瑞穂運動場東(瑞穂区)…市南東部
栄21:泉楽通四丁目(南区)…市南部
栄22:港区役所(港区)…市南部
栄23:中川車庫前(中川区)…市南西部
栄24:稲西車庫(中村区)…市西部
栄25:名塚中学・名西橋(西区)…市北西部
栄26:博物館(瑞穂区)…市中南部 ※土日祝運行なし
栄27:名西橋経由循環…市北西部 ※西巡回の補完系統

また、系統新設のとき欠番になっている系統番号を復活させることはなく、今まで最も大きな番号の次の番号を振っていきます。

補足は以上です。次のバスネタは昼にでも。

PageTop

市営地下鉄N3000形のこと

今日、大学への行きがけにこれと出会いました。

DSC_2240_convert_20120915232149.jpg
H24.9.15 江南
今年3月から営業を開始している鶴舞線の新車・N3000形です。

鶴舞線では平成5年の3050形以来の新車で、開業当時から活躍する3000形の置き換えを目的に製造されました。
1次車・N3101Hは交通局では久々に日立製ということで、昭和55年に製造された東山線5000形以来のアルミ車体になっています。

DSC_2136_convert_20120915232042.jpg
H24.8.24 上前津
2次車・N3102Hからは日車製で、ステンレス車体を採用しています。以前はスポット溶接のため溶接跡が目立っていましたが、この車両からレーザー溶接に切り替わり側面が綺麗になりました。

ちなみに1次車と2次車では前面や帯が微妙に違います。暇な人は探してみてください。

その他写真をば。
DSC_2131_convert_20120915232221.jpg
ナンバーの書体が京阪で使用されているものと同じようなものになりました。今のところこの形式だけに採用しています。

DSC_2238_convert_20120915232110.jpg
名鉄への直通を考慮し行先表示は初のフルカラーLEDを採用しました。名鉄線内では種別も表示されます。名鉄と違い種別部分には文字の縁取りがあります。

N3000形は平成27年度まで毎年1編成増備予定です。3000形を全て置き換えるのにはもう少し時間がかかりそうですね。

PageTop

咲夜さんがPADじゃなかった!

とりあえずこの記事を見てほしい。

【東方】よーく見てみると咲夜さんの乳首の形見えてね?(2ch東方スレ観測所)

咲夜さんが好きな私にとって朗報(?)ですね。もうPADだなんて言わせない。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。