3501Fの雑記とかいろいろ

名古屋の大学生が市バス・名鉄バス・三重交通を中心にいろいろ書くブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

名古屋市市営交通90周年イベント

 日曜日に行ってきました日進工場。市バス部品を買おうということで、例によって始発で赤池まで行って3時間半並びました。並んだ甲斐あって目的のものは買えました。中学時代の友人とも会い、楽しい時間を過ごせました。

気になった写真を少々。
DSC_2474_convert_20121119230446.jpg
お絵かきバスは2台が使用されました。大型中引戸ノンステのお絵かきバスは初かと思われます。その他、三英傑バスNF-25、バイオ燃料バスNN-34、CNGバスNKN-6が展示されていました。

DSC_2481_convert_20121119230004.jpg
日進工場の入換用モーターカー。フロントに市営地下鉄のシンボルマークがついています。

DSC_2500_convert_20121119223447.jpg
工場公開の定番車両吊り上げ。3159Hの先頭車3859が使用されていました。反対側の先頭車3159は綱引きイベントに使用されていました。

DSC_2490_convert_20121119223659.jpg
鶴舞線・桜通線の車両が展示されていました。N3000形は運用の合間を縫って展示されたようで、この時はたまたま2本が揃いました。

続いて戦利品。

・方向幕×5本
最初の点数制限で2本、午後に列が解消されてから3本セットを買いました。最初の2本のうち1本は緑、もう1本は野並のものです。再編前のを期待しましたが緑は再編後でした・・・後の3本は昭和62年に使用されていた蔵出し物で、野並営業所の昭和58年式日産ディーゼル・富士重5Eに搭載されていたものです。よくそんなの残ってたと思いますね。写真は割愛します。

・バス発車優先ステッカー
平成14年式の車両までバス車両後部に貼付されているステッカーです。

・リフトバス車内掲示プレート
今は亡きリフトバス車内に掲示されていたプレートです。
DSC_2502_convert_20121119222937.jpg
表。リフトバス運用に入る際に掲示されます。

DSC_2503_convert_20121119223119.jpg
裏。リフトを使用しない運用に入る際に掲示されます。

方向幕は気が向いたら写真をうPしようと思います。

スポンサーサイト

PageTop

市バス、居眠り客に気付かず入庫

市バス運転手、女性客置き去り…車内に2時間半(読売新聞)

ここ最近不祥事の多い名古屋市営バスですが、今度は乗客を乗せたまま入庫しました。時間的におそらく金山25号系統の終バスでしょう。原因はミラーだけで車内を確認したことだとか。中川営業所って大丈夫なんですかね・・・この前は乗務放棄するし、事故隠しも確か一番多かったし。そういう運転手が集まってるんでしょうか?
余談ですが、地下鉄は上小田井の留置線に入った折返し列車で寝てる人をたまに見ます。そういうのもいいんだろうか・・・と思ってしまいました。名古屋市内の交通機関は限られているのでそういう怠慢はやめてもらいたいです。

PageTop

鉄コレ名古屋市電1400型レビュー

と、いうわけで今日は市電鉄コレの発売日ということで、始発で金山まで行ってきました。

ドン。
DSC_2405_convert_20121110184544.jpg
5個買ってきました。2個は改造に使う予定。パッケージは市電のワンマンカー塗装がデザインされています。左の本はついでに名駅で買って来た資料本です。

DSC_2406_convert_20121110184948.jpg
内容物。構成は路面電車シリーズと変わりませんが、今回新規に電停のパーツが付属しています(左上)。

DSC_2409_convert_20121110185154.jpg
ためしに1個組んでみました。市電ではオーソドックスな行灯型です。本体は緑に、台座はプラの質感を消す塗装をすればそれらしくなります。

DSC_2407_convert_20121110185133.jpg
車両外観。背景は気にしない。レトロでんしゃ館に保存されている1421号車がプロトタイプです。20号は市役所近くの大津橋から名古屋港を結んでいた系統で、現在の市バス栄21号・金山25号系統とほぼ同じルートになります。ヘッドライトは透明パーツで、ワンマンカー表示の行灯と車体側バンパー先端部は別パーツになっています。

DSC_2411_convert_20121110185712.jpg
前方から。スタイルが良いですね。床下機器のバンパーは実車では奥まった位置にあるので付いていません。

DSC_2410_convert_20121110185616.jpg
ステッカー。系統版と対応しない行先が多く含まれています。車番は入っていませんが、電停の表示部も収録されています。

なかなか良い出来ですね。1400型は改造やら何やらでバリエーションが多いのでちょっと改造してみようと思います。

PageTop

京王電鉄2013年2月ダイヤ改定に思うこと

2月22日、京王線・井の頭線のダイヤを刷新します(京王電鉄公式ページ、PDFファイル)

 8月に調布駅地下化で話題になった京王電鉄がかねてから予告していた「抜本的ダイヤ改定」の内容が発表されました。今回はいろいろ変更点が多いので紹介したいと思います。

1.相模原線特急復活
 かつて運行されていた相模原線橋本方面の特急が復活になりました。現行ダイヤでは急行が相模原線の主力優等列車でしたが、調布で新宿に先着する準特急に接続するため混雑が激しくなっているようです。橋本~新宿を最優等の特急で直通することで速達性が向上するものと思われます。
 停車駅は新宿、明大前、調布、京王稲田堤、京王永山、京王多摩センター、南大沢、橋本で、運転間隔は20分ヘッドの予定です。

2.準特急の大幅な縮小
 京王線の近年の主力は特急に代わって独自の種別「準特急」になっています。押される形で8月の改正では一旦消滅した特急ですが、停車駅に分倍河原、北野を加えめでたく復活することになりました。これにより特急は京王八王子発着の準特急を完全吸収し、準特急は現在運行されている北野行き(北野から各停高尾山口行き)の系統のみが残され、性格としては「高尾線内各停の特急」となります。また震災後の省エネ対策として企業の始業時間繰り上げやいわゆる「朝活」のニーズに応えるため、新宿着7時30分までの特急が増発されます。
 
3.通勤快速の終日運行化、快速の停車駅増
 京王の快速は主にデータイムの相模原線直通が中心で、ラッシュ時には新宿~調布間で停車駅を急行並みにした通勤快速が運行されています。今回この通勤快速を終日運行に切り替え、種別も「区間急行」に改められることになりました。また快速は西調布、飛田給、武蔵野台、多磨霊園を停車駅に加え、これにより快速は調布以西各駅停車になります。

4.井の頭線列車増発
 井の頭線のデータイムは各停と急行が6本ずつ運行され、双方が永福町で接続するダイヤになっています。今回それに2本ずつ増発され、8本ずつ1時間当たり計16本が運行されます。また朝ラッシュ時は全列車各停で運行されていますが、急行の運転も行う予定です。

 京王は関東では個人的に好きな私鉄の一つです。全車VVVF制御20m4ドアロングシート車って凄いですよね。京王線と言えば「どんなラッシュでも必ず座って帰る伝説の中間管理職」とかいうネタの漫画があるんですが・・・わかる人いるんだろうか・・・

PageTop

名古屋市営バスの車両たち その4

間が空きましたが第4回。今回は日野大型車です。

1.平成12年2月式・KC-RU1JMCH(HIMR)

(写真未撮影)

ツーステップ車導入最終年の平成12年に、日野電気ディーゼルハイブリッドバス(HIMR)1台が大森営業所に導入されました。車番はH-824です。平成4年式と異なり中型車エンジンから改造を行っています。現在は茶屋12号系統で主に使用されています。

2.平成13年2月式・KL-HU2PPEE
NH-011_convert_20121104224707.jpg
H24.8.3 NH-11 新瑞橋
 ノンステップ車導入本格化となった平成13年にNH-7~30の24両が6営業所に配置されました。前年までと比べ主に前面がマイナーチェンジされ、ブルーリボンシティとなっています。前中グライドスライドドアで、車いす用スロープは引き出し式になっています。内装では車内後部のボックス席に代えて前向き3列シートになっています。ABS搭載のため貸切指定を受けた車両が多く、側面に乗合サボが付くなどの変更がされています。ブルーリボンシティのみ、ホイールベースが5.57mになっています。

3.平成15年3月式・KL-HU2PPEE改
NH-031_convert_20121104224932.jpg
H24.9.18 NH-31 新瑞橋

NH-050-05_convert_20121104224826.jpg
H24.6.2 NH-50 南大高駅
 公害訴訟があった市南部の環境対策のためCNG車を導入することとなり、NH31~39、50の10両が鳴尾営業所に配置されました。NH-31~35の5両は無色ガラスでカーテン付、残りの5両は着色ガラスでカーテン無しとなっています。新たに電動サイドミラーとバックカメラが搭載されました。そのほかテールランプはメーカー標準仕様になりバス発車優先ステッカーは廃止、出入口表記には英語が追加されています。車内では、座席と室内灯がメーカー標準品に変更されています。

4.平成17年1月式・KL-HU2PPEE改
NH-058-02_convert_20121104225134.jpg
H24.5.26 NH-58 矢場町
 NH51~65の15両が鳴尾営業所に配置されました。これら15両と平成15年式の3両は、平成17年3~9月に開催された愛知万博においてシャトルバスとして使用されました。着色ガラスが正式採用となり、カーテンを廃止。方向幕はLED化されています。また運転席ではディスプレイがブラウン管から液晶になりました。

5.平成19年12-3月式・PJ-KV234N1
NH-113_convert_20121104225246.jpg
H24.9.3 NH-113 中村公園
 1度の納入では最大数となるNH66~175の110両が全10営業所に配置されました。ジェイ・バスの製造となり、外観はエルガと全く判別がつかなくなっています。トランスミッションはZFからGMアリソンに変更されました。標準ノンステップ車基準適合仕様で、握り棒の朱色化や車いすスペースの跳ね上げ座席が横向きから前向き4列になるなどの変更がされています。

6.平成20年12-1月式・PDG-KV234N2
NH-199-04_convert_20121104230517.jpg
H24.4.19 NH-199 地下鉄鳴子北
 NH-176~226の51両が大森・浄心を除く8営業所に配置されました。新長期規制に対応してDPD装置を取り付け、公式側にエンジンルーバーが付いたほか非常口後ろの窓の天地寸法が拡大されています。AT車のため平成27年燃費基準には達しておらずPDG-を名乗っています。ヘッドライトが1灯になり、いすゞ車と判別しやすくなりました。そのほかは平成19年式と変化はありません。

7.平成22年2月式・PKG-KV234N2
NH-227_convert_20121104230657.jpg
H24.6.24 NH-227 名古屋駅

NH-267_convert_20121104231024.jpg
H24.4.21 NH-267 栄
 NH-227~271の45両が全10営業所に配置されました。鳴尾営業所に配置されたNH-264~271の8両は高速系統対応車で、前面および側面の基幹バスサボ、ETC、客席シートベルト、火災警報装置が追加されています。ツーステップ車以来のMT車となり、燃費基準をクリアしたPKG-を名乗っています。登場時からデイランプを取り付け(在来車にも順次設置)、車内では優先座席が専用柄モケットになったほか室内灯が減灯されています。運転席ではダイヤ板差しが左から右へと運転士寄りになったほか、液晶ディスプレイがタッチパネルに変更、リモコンが廃止されています。

8.平成23年12-2月式・LKG-KV234N3
NH-288_convert_20121104231140.jpg
H24.3.15 NH-288 神宮東門
 NH-272~319の48両が全10営業所に配置されました。DPD装置に加え尿素SCRシステムを併用しポスト新長期規制に対応しています。排ガス規制はLKG-になり、公式側エンジンルーバーと車体広告枠が廃止され、ディスクホイールはJIS8穴からISO10穴になっています。MTは5速から6速になり、ABSが標準装備されました。運転席はインパネが小型化し、マルチインフォメーションディスプレイが搭載されています。

次は基幹大型車をまとめて紹介したいと思います。

PageTop

名古屋市市営交通90周年記念イベント

市営交通90周年記念メインイベントを開催します!(交通局公式ページ)

そういえば市営交通90周年イベントの詳細が出ていたので、気になったのをいくつか紹介したいと思います。
開催場所は鶴舞線赤池駅近くの地下鉄日進工場で、日時は11月18日(日)10:00~15:00です。市バスは来てないので必ず地下鉄で来ましょう。

1.矢野きよ実のなごやかトーク
 ステージイベントの一つとして午前と午後の2回、ゲストとのトークショーがあります。ゲストは午前が「きんさんぎんさん」のぎんさんの娘四姉妹、午後が元中日投手で現在は名古屋市内で台湾料理店のオーナーをしている郭源治氏です。午後は見に行こうかと思ってます。

2.車両部品の販売
 市バス・地下鉄の廃品やサイン類の他、職員手作りのグッズが販売されます。とりあえず市バスの方向幕ですかね。路線の再編があった野並・緑・鳴尾のものは人気が出そうな予感。

3.グルメコーナー
 名古屋名物その他の屋台や出店が出るようです。オリエンタルカレーが気になりましたね。郭源治氏の店も台湾ちまきを売るようで。

4.市バス・地下鉄・保守車両展示
 市バスは三英傑バス・バイオ燃料バス・CNGバスの3台が展示されます。どのCNGが来るかはお楽しみ。
 地下鉄は鶴舞・桜通・上飯田の最大3路線になるかと思われます。上飯田線も来るかは怪しいですが。
 保守車両は実物の他、パネル展示もあるそうです。

90周年事業の大トリを飾るイベントなので期待してます。あと2週間ちょっと。その前に鉄コレもお忘れなく。(バスコレ出なかったよ…orz)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。