3501Fの雑記とかいろいろ

名古屋の大学生が市バス・名鉄バス・三重交通を中心にいろいろ書くブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

JR西日本3月ダイヤ改正(山口県関係)

平成25年春ダイヤ改正について(JR西日本公式プレスリリース)

今回はJR西日本広島支社のダイヤ改正内容から、山口県に関係するものを紹介します。

1.新幹線
1-1.のぞみ
 のぞみ12・45号が徳山に、53号が新山口に新たに停車します。これにより、朝の徳山発上りのぞみは1時間ヘッドになります。また、朝の新岩国からの上りと、夜間の新岩国・徳山への下りのこだまとのぞみの広島での接続が改善されます。この他、のぞみ118・119号が広島発着に変更され、博多までは季節運行になります(山口県内ノンストップ)。

1-2.ひかり
 名古屋発広島行きひかり491号が博多まで延長され、新下関に停車します。また、早朝に新大阪発博多行き、夜間に博多発新大阪行きのひかりを計1往復増発します。(下りは新岩国、徳山、新山口、新下関に停車。上りはノンストップ)これにより新岩国に停車するひかりが復活します。

1-3.九州直通
 広島発着のさくらを1往復設定し下りは徳山、新山口、新下関に、上りは新山口、徳山に停車し、一部列車は所要時間が最大5分程度短縮されます。また、日中にみずほが臨時で1往復設定されます。

1-4.その他
 ひかり・こだまの設定が見直されるほか、N700Aが山陽新幹線内でも運行を開始します。

2.在来線
2-1.山陽線
 岩国~広島間で土休日日中に運行される列車の一部が4両から8両に増車されます。また、広島~由宇間で土休日早朝時間帯の運転休止列車を拡大します。

2-2.岩徳線
 日中に運行される列車のうち2往復を休止します。

2-3.山口線
 山口~益田間を通す列車2往復の運転を休止し、利用の多い山口~宮野間の列車を3往復増発します。

2-4.宇部線
 日中時間帯の新山口~宇部新川間で下り1本、宇部新川~宇部間で3往復の運転を休止します。

2-5.山陰線
 土休日を中心に「みすゞ潮彩」1往復を新下関~下関~仙崎間の運行とします。時刻は1・2号の時刻となる予定です。

新下関に停車する優等列車が増えて小倉へ出る手間が多少省けますね。みすゞ潮彩っていつから全区間快速じゃなくなったんだろう…ローカル線区はもっと積極策を取った方がいいような。 

スポンサーサイト

PageTop

JR東海3月ダイヤ改正

平成25年3月ダイヤ改正について(JR東海公式プレスリリース)

JR各社から来年3月ダイヤ改正の内容が発表されましたね。今回は地元JR東海のものを紹介します。

1.新幹線関係
1-1.N700Aの運行開始
 N700系のマイナーチェンジ車であるN700系1000番台、通称N700Aが2月から運行開始になります。それによってN700系列で運行する列車をひかり・こだまで計9本拡大する予定です。ちなみにN700AはN700系と共通運用で、どの列車で運行されるかは当日JR東海各駅かテレホンセンターへ問い合わせよとのことです。

1-2.山陽直通列車のダイヤ変更
 山陽新幹線へ直通するのぞみの区間延長が行われ、主に姫路・岡山・広島方面への利便性が向上します。また、朝夕ラッシュ時にのぞみが増発され、1時間最大10本運転になります。また併せて新大阪駅27番線ホームが使用開始になります。

1-3.ミュージックサービスの廃止
 グリーン車で行われていたミュージックサービスが廃止され、NHKラジオ第一のみの提供になります。

2.在来線関係
2-1.117系引退
 おととしから進められてきた313系の増備が完了し、117系が完全引退します。これによりJR東海所属の電車で最古参は211系となり、ほぼ全てがステンレスカーで占められることになります。

2-2.東海道線名古屋地区
 朝ラッシュ時の金山行き上り快速が豊橋まで延長され、大垣発豊橋行き新快速が増発されるほか、豊橋8時5分発までと大垣6・7時発の全ての優等列車が8両化されます。この他、普通列車の増発や夜の快速が区間延長がされ、ダイヤパターンが均一化されます。また、一部のホームライナー大垣・豊橋が廃止されます。

2-3.中央線関係
 平成12年から運行されていた定員制列車セントラルライナーが廃止され、これにより多治見発着の快速の一部が中津川まで延長されます。また、夕方のホームライナーの発車時刻が統一され、瑞浪行き3本(瑞浪で中津川行き快速に連絡)、中津川行き2本になります。また、上りしなの4号の発車時刻が繰り上げられます。

2-4.静岡地区
 特急ふじかわ5号のダイヤが繰り下げられ2時間間隔の運行になるほか、ホームライナー沼津4号の時刻が繰り上げられます。また、三島でひかり・こだまに接続する御殿場線直通列車を1往復増発します。また、身延線列車の一部で行先変更・運転取りやめがあります。

2-5.その他
 快速みえの時刻が変更され、名古屋での新幹線からの接続が改善されます。また、しなの、ひだ、南紀、しらさぎの車内販売を中止します。 

セントラルライナーが廃止・・・この列車の存在意義って何だったのか。個人的には今の停車駅に大曽根を追加して無料にすればいいような・・・車両の処遇も気になります。

PageTop

ナゴヤ球場正門前駅の遺構

先週私用で中川区のスポーツセンターへ行ったのですが、そのついでにナゴヤ球場正門前駅の跡を見に行きました。

ナゴヤ球場正門前駅は昭和62年7月1日に開業した臨時駅で、JR貨物名古屋港線に設置されました。当時中日ドラゴンズが本拠地としていたナゴヤ球場へは名鉄ナゴヤ球場前駅(現・山王駅)よりも近く、一説には名鉄利用者の2~3割の乗客が流れたとも言われています。車両はキハ58やキハ82が使用され、グリーン車も解放されたことから利用者には好評でした。その後東海道線尾頭橋駅に後を譲る形で平成6年10月8日、通称「10.8決戦」の日に営業を終了しました。

DSC_2607_convert_20121216114521.jpg
駅入口跡。現在は踏切が設置されています。

DSC_2608_convert_20121216114648.jpg
入口入ったところの高架桁には選手の活躍する姿が描かれています。こっちは入って右側。

DSC_2609_convert_20121216114733.jpg
左側。

DSC_2610_convert_20121216114824.jpg
ホーム跡。鉄骨を組んでできたホームだったそうで、今は跡形もありません。

JR東海では数少ない廃駅の一つ、ナゴヤ球場正門前駅でした。

おまけ
DSC_2644_convert_20121216115158.jpg
基幹バスとテレビ塔。珍しく非ラッピング車です。

PageTop

名古屋市営バス・エアロスターノンステ発売!!

ザ・バスコレクション「全国バスコレクション 東京都交通局/名古屋市交通局/大阪市交通局/西日本鉄道」製品化予告!!(トミーテック新製品情報)
久しぶりに名古屋市交通局のバスコレが登場します。
今回の車種は「ゲテノン」こと三菱ふそうエアロスターノンステップです。なんと言ってもバスコレ初の標準尺ノンステップ車ということで若干狂喜しておりますwww
NF-033_convert_20120930204237.jpg
▲実車画像(NF-33)
某通販サイトの画像から、プロトタイプは浄心営業所NF-28と思われます。名古屋市全域で70台以上が活躍しているので是非とも多数揃えたいところですね。付属するバス停パーツとステッカーにも期待です。

このシリーズは47都道府県全て出すようなので岐阜県は岐阜バス、山口県はサンデン交通を出してくれるとありがたいですがどうなることやら。とりあえず3月が楽しみです。

PageTop

駄文

今日私用で栄へ出たのですが、

地下街にある日産のショールームにDSC_2600_convert_20121201230902.jpg
警視庁のパトカーがありましたw

もちろん実機ではなく、「踊る大捜査線」シリーズで使用された日産リーフのパトカー仕様です。なぜここにあるのかは謎です・・・

ちなみに筆者、幼稚園児の時に行事で愛知県警のパトカーに乗せてもらったことがあります。もうほとんど覚えがないですが。

ちなみに今日は東北新幹線八戸開業10周年です。もう10年か・・・・

PageTop

市バス暴走と名札

市バス運転手、乱暴運転に暴言も…乗客下車(読売新聞)

こないだの中川に続き、今度は稲西の運転手がやらかしたようです。頭に来るのはわからなくもないですがやって良いことと悪いことがあるでしょうに・・・

ところで近年こういったことがよく起こるので、市バスでは12月1日始発からバス車内だけでなく車体後部にも名前を掲示することになりました。よく運送会社とかがトラックに付けているようなやつですね。これで少しは事故防止や運転手の質の向上に役立ってくれれば良いですが。

詳細はこちら→市バスの車外名札の掲示について(交通局公式ページ、PDFファイル)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。