3501Fの雑記とかいろいろ

名古屋の大学生が市バス・名鉄バス・三重交通を中心にいろいろ書くブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゆとりーとライン車両紹介・第一世代編

 日本唯一のガイドウェイバス・ゆとりーとライン。平成25年度から、置き換え用の新車が導入開始になりました。そこで今回は開業時に導入された車両を振り返ってみたいと思います。

1.GB-1000形
G-84_convert_20130628225953.jpg
G-84 H25.3.19 中志段味
 開業時導入された25両のうち、13両は三菱ふそう製の車両となりました。このうち11両はニューエアロスター・ツーステップ、KL-MP35JMの4枚折戸車をベースにしています。黒色サッシで、最後部まで逆T字窓になっている点が特徴です。座席はハイバックシート、窓は普通ガラスで横引きカーテンを装備しています。名鉄、JR東海に配置され、名鉄は車番をG-51~57、JRはG-81~84となっています。

2.GB-1100形
G-58-02_convert_20130628225754.jpg
G-58 H25.3.19 中志段味
 ふそう車のうち、2両はリフト車として導入されました。車いす用リフトを搭載している以外はGB-1000形とほぼ変わりありません。名鉄に配置され、G-58、59を付番しています。

3.GB-2000形
G-91-02_convert_20130628230150.jpg
G-91 H25.3.19 高蔵寺
 25両のうち、12両は日野製の車両となりました。このうち7両は4枚折戸車です。自家用のブルーリボンシティ・KL-HU2PMEAをベースにしています。内装はふそう車とほぼ同一で、最後部は固定窓になっています。名古屋市交、JRに配置され、市交はG-11~15、JRはG91、92となっています。

4.GB-2100形
G-93-02_convert_20130628230233.jpg
G-93 H25.3.19 中志段味
 12両のうち、5両はリフト車です。ふそう車同様、リフトを搭載しているほかはほぼ変化がありません。市交、JRに配置され、市交はG-16~18、JRはG-93、94となっています。

今年度新製された車両は写真を撮り次第公開したいと思います。

スポンサーサイト

PageTop

さようなら、大阪市営バス港営業所

3大都市の交通局でいち早く全車ノンステップ化を達成した大阪市営バス。今年3月31日、経営効率化のため2つの営業所と1つのバスターミナルが廃止されました。今回は大阪滞在中に訪れたそのうちの一つ、港営業所の様子を紹介します。

DSC_3399_convert_20130623224431.jpg
一昔前の旗のようなスタイルのポール型停留所。港車庫北行きの降車停で、20・61系統が使用していました。港車庫を発着する系統はこの他に51系統があり、営業所閉所後は停留所名を「福崎二丁目」に、20系統を天保山発着に、51・61系統は統合され51系統になりここを経由する系統は1つになりました。

DSC_3401_convert_20130623224740.jpg
表札。余談ですが10年前まで名古屋市営バスにも港営業所がありました。

DSC_3400_convert_20130623224506.jpg
中型CNGノンステップ車。名古屋にはいないタイプなので記念に。

DSC_3405_convert_20130623225025.jpg
ずらりと並ぶCNG車。しかもふそう車ばっかり。

この営業所は平成12年、交通局本局そばにあった九条営業所を大阪臨港線浪速駅跡地を利用して移転したもので、九条時代から数えて50年余りの歴史がありました。閉所後、担当していた系統は鶴町・酉島・東成の3営業所が分担しています。

 大阪市交通局は最近民営化が取りざたされていますが、私個人としてはある程度赤字が出るのは致し方ないことだと思います。だって不採算だからと言ってバサバサ路線を潰したら公共交通なんて成り立たないじゃないですか。それにこれからの時代、公共交通はますます必要性を増すでしょう。コストカットを行うのは前提として、足りない分は自治体の補てんは必要ではないでしょうかね。それも大阪市には地下鉄という超優良資産があるからその必要も薄いでしょう。大体地下鉄の終電繰り下げとかは民営化しなくても出来ることだし、民営化で税金が入るとかいうのも余った資産を市の会計に繰り込めば良いし。・・・長くなりそうなのでこの辺でやめます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。