3501Fの雑記とかいろいろ

名古屋の大学生が市バス・名鉄バス・三重交通を中心にいろいろ書くブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バスコレを改造する

繧ケ繧ッ繝ェ繝シ繝ウ繧キ繝ァ繝・ヨ+2014-02_convert_20140214235444
のっけからこんな画像ですが。

最近、春休みを活用してバスコレの改造をしています。と言っても今まで溜め込んでたのを進めてる感じです。

今6台がベース塗装を終わったところです。
DSC_0573_convert_20140214233341.jpg
まず4台。左上から時計回りに
いすゞ・キュービックCNGノンステップ
いすゞ・エルガノンステップ
日産ディーゼル・UA3ドアツーステップ
三菱ふそう・ニューエアロスター3ドアツーステップ
最初の画像はキュービックのデカールを製作している画面です。市バスのカラーリングはマスキングがどうしても細かくなるので、全車おうちdeデカール(ガイアノーツ)を使って帯と車体表記を表現しようと考えています。ちなみにベース色はGMの小田急アイボリーです。中央に転がってる名鉄バスはデカールが崩壊して途中放棄したやつなので気にしない。

DSC_0574_convert_20140214233404.jpg
残りの2台。手前から
日野・ブルーリボン2ドアツーステップ
日産ディーゼル・スペースランナーノンステップ
クリップにくっ付いてるのはキュービックのクーラー(トレジャータウン製)です。

完成次第ここで公開したいと思います。


スポンサーサイト

PageTop

節分恒例・臨時急行バスに乗る

名古屋市営バスでは、かつては大型施設でのイベントにしばしば臨時系統を走らせていました。
しかし多くは鉄道の整備により廃止され、現在では節分会に運行される2系統だけになりました。今回はその臨時系統に乗ってきたので紹介します。

現在残る臨時系統は「大.笠」系統と「新.笠」系統の2つがあります。

DSC_0510_convert_20140203233156.jpg
まずは「大.笠」系統。この系統は大須観音と尾張四観音の一、笠寺観音を結びます。停車する停留所は大須観音、金山、笠寺西門で、大須観音行きは上前津にも停まります。行先表示は出入庫系統のように行先だけ表示するか、以前は「名古屋市交通局」の表示で運行されることもありました。今年の運行は行先だけ表示し、前面には「節分バス」の垂れ幕が付けられました。

DSC_0512_convert_20140203233250.jpg
続いて「新.笠」系統。この系統は新瑞橋から桜本町駅、笠寺観音を通り、笠寺駅とを結びます。停車する停留所は新瑞橋、新郊通三丁目(笠寺駅行きのみ)、桜本町一丁目(新瑞橋行きのみ)、笠寺西門、笠寺駅です。こちらは系統表示に「急行」の文字が入ります。側面は停車する全停留所を表示します。主に鳴尾営業所の車両が運用され、上のように基幹バスも投入されます。

DSC_0524_convert_20140203233517.jpg
新瑞橋を発車する急行バス

この系統では方向幕車の場合、オレンジ地の幕を表示しますが今年は運用が無いようでした。

ちなみに尾張四観音は笠寺、龍泉寺、甚目寺、荒子の4つの観音寺を言います。甚目寺以外は名古屋市内にあり、名古屋城を中心にしてこの四観音が鬼門に当たる位置にあります。節分の臨時バスは笠寺の他龍泉寺でも運行され、ゆとりーとラインが龍泉寺口まで増便されました。

数少ない臨時系統がこれからも残ってくれるといいですね・・・

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。