3501Fの雑記とかいろいろ

名古屋の大学生が市バス・名鉄バス・三重交通を中心にいろいろ書くブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

名鉄キハ8000系

DSC_2262_convert_20150104232834.jpg
新年あけきってしまいました。今年もこんな感じで展開する当ブログをよろしくお願いします。

それでは本題。
今年最初に買った模型は
DSC_2267_convert_20150105092338.jpg
日車夢工房の新作Bトレ、名鉄キハ8000系です。一応編成が組めるよう2箱ずつ買いました。

 実車は昭和40年、名鉄・国鉄高山本線直通準急「たかやま」向けに登場しました。性能はキハ58をベースとし、キハ82系のような前面スタイルと7000系譲りの連続窓が特徴的です。準急・急行「たかやま」、急行・特急「北アルプス」として活躍したほか、国鉄名古屋~高山間の臨時夜行急行「りんどう」、立山直通時代には間合い運用で富山地鉄「アルペン特急」としても使用されました。1991年、後継のキハ8500系に置き換えられ、全車解体されています。

 で、実車の編成ですが、これが結構ややこしいようで。キハ58に倣ったのは性能だけでなく編成の組み方もだったようです。とりあえず某ネット事典にあるように組むのが良いかもしれません。とりあえず先頭車3両は必須です。

 そんなことよりもまずバスの方を何とかしなきゃ。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。