3501Fの雑記とかいろいろ

名古屋の大学生が市バス・名鉄バス・三重交通を中心にいろいろ書くブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

名古屋市営バス4月改正について

地域巡回バスの運行時間帯の拡大をはじめとした市バスのダイヤ改正等の実施について(交通局公式ページ)

来週水曜日に迫った4月のダイヤ改正について紹介します。

1.地域巡回バスの増便

 9~16時台に上下1往復ずつ運行されている地域巡回バスを8時台または17時台に1往復増便します。

8時台に増便:千種、楠、西、山田、中村、瑞穂、熱田、港、南陽、南、守山、志段味、緑、徳重(藤田保健衛生大学病院行き)、東(茶屋ヶ坂行き)
17時台に増便:北、中、昭和、中川、富田、名東、天白、徳重(白土行き)、東(大曽根行き)

2.ダイヤ改正
2.1運行時刻変更

 市バス全163系統のうち、89%にあたる145系統で時刻変更が行われます。

2.2ラッシュ・夜間帯における増便

 以下の系統で増便が行われます。

幹一社1:一社~猪高車庫
幹星丘2:地下鉄植田→星ヶ丘
名駅15:名古屋駅→黒川
栄20:栄~新瑞橋
星丘11:猪高車庫~地下鉄自由ヶ丘
中村13:中村公園~稲西車庫
徳重12:白土→地下鉄徳重
名港12:名古屋港~鳴尾車庫
神宮16:笠寺駅→神宮東門(右・左まわり)
東海12:港区役所→サンビーチ日光川
ゆとりーとライン:中志段味→大曽根
猪.星:猪高車庫~星ヶ丘

また、基幹2(引山~四軒家)・ゆとりーとライン(小幡緑地~中志段味・高蔵寺)では既存便の運行区間の延長による増便が行われます。

3.終バスの繰り下げ

 一部の地下鉄に連絡する終バスを繰り下げ、最大で34分遅い地下鉄からでも連絡できるようになります。
また、名古屋・栄・金山を起点とする一部の系統でも終バスの繰り下げが行われます。

4.ノンステップバスの運行拡大

 中川・鳴尾営業所から大型ツーステップバスが引退したため、幹築地1・東海12号系統が全便ノンステップバスでの運行となります。これにより、全163系統のうち147系統が全便ノンステップバスでの運行となります。

5.経路変更および路線の新設

5.1 東海11号系統

 南陽交通広場を発着する支線のうち、現在昼間を除いて運行している南陽交通広場止まりの便を廃止し、終日
港区役所~荒子川公園駅~南陽交通広場~南陽町~荒子川公園駅~港区役所(左まわり循環)
の経路で運行します。

5.2 東海12号系統

 南陽交通広場を起終点とする支線の運行経路を統合し、
港区役所~当知一~南陽交通広場~南陽町~当知一~港区役所(右まわり循環)
の経路で運行します。

5.3 中村巡回系統

 豊公橋~東宿町および則武本通二~則武本通三間の経路を変更し、
本陣~新富町~豊公橋~稲葉地公園~豊国神社~本陣~名古屋駅(太閤通口)~中村区役所~地下鉄岩塚~稲西車庫
の経路で運行します。これにより、平成12年の改正以来消滅していた名古屋駅太閤通口に昼行便が復活します。

5.4 瑞穂巡回系統
 
 瑞穂生涯学習センター・博物館経由(右・左まわり)と大喜・雁道経由(右・左大まわり)を統合し、
新瑞橋~津賀田神社~名鉄堀田~豊岡通~博物館~洲雲町~雁道~高辻~桜山~大殿町~瑞穂運動場東~清水ヶ岡~中根~瑞穂グランド~新瑞橋
の経路で運行します。これにより、妙音通四丁目停留所が廃止となります。

5.5 名駅16号系統

 那古野町~東新町の支線を循環路線に変更し、
那古野町~名古屋駅~広小路伏見~栄~東新町~栄~広小路伏見~名古屋駅~那古野町
の経路で運行します。

5.6 中.港系統

 現在、中川車庫前~港区役所間を結ぶ系統は東海12[出入]がありますが、1日1.5往復のみの運行となっています。この系統とは別に地下鉄名港線東海通・港区役所駅へのアクセスの充実を図るため、出入庫系統が新設されます。
経路は
中川車庫前~中島駅~昭和橋~東海橋~東海通~港区役所
となり、7~16時台に港区役所行き10便、中川車庫前行き8便が運行されます。

5.7 印.高系統

 印場~高蔵寺間には現在ゆとりーとラインの出入庫系統が運行されていますが、これとは別に中央線高蔵寺駅へのアクセスの充実を図るため、出入庫系統が新設されます。
経路は
印場~玉野川学園~島の口~志段味支所~大久手池~高蔵寺
となり、1日1往復が運行されます。

5.8 平針12号系統

 地下鉄鶴舞線原駅へのアクセスの充実を図るため、原行きの支線が新設されます。
経路は
平針上ノ池→天白消防署→地下鉄原
となり、1日2本が運行されます。

5.9 徳重12号系統

 地下鉄桜通線徳重駅へのアクセスの充実を図るため、緑車庫発着の支線が新設されます。
経路は
緑車庫~緑文化小劇場~地下鉄徳重
となり、1日10往復が運行されます。

6.停留所の新設・増設

 今回の改正で、以下の停留所が新設されます。
・中村巡回
宿跡町(しゅくあとちょう)
稲上町(いなかみちょう)
草薙町(くさなぎちょう)
・幹砂田1、小幡11
大森四丁目(おおもりよんちょうめ)

また、5つの停留所で増設が行われます。

7.停留所の改称

 今回の改正で、以下の停留所が改称されます。

産業技術記念館→トヨタ産業技術記念館(トヨタさんぎょうぎじゅつきねんかん)
 最寄りのトヨタ産業技術記念館の正式名称に合わせます。

西茶屋荘(北)→西茶屋荘北(にしちゃやそうきた)
 西茶屋荘の北寄りの停留所を独立させます。

六郷小学校→大曽根(おおぞね)[12番停]
 大曽根停留所に至近であるための変更とみられます。なお、六郷小学校は名古屋市HPによると統廃合の検討がなされる可能性があるようです。

矢場町[3番停]→フラリエ(栄758系統のみ)
 栄758系統のかつて「ランの館」と称していた停留所を、久屋大通庭園「フラリエ」の名称に合わせます。

豊臣小学校前→豊臣小学校(とよとみしょうがっこう)
中村小学校前→中村小学校(なかむらしょうがっこう)
日比津小学校前→日比津小学校(ひびつしょうがっこう)
 市立小学校3校の最寄り停留所から「前」が外れます。これにより、「~小学校前」となる停留所が消滅します。
 ちなみに、「前」が付く学校最寄りの停留所は愛工前、昭和高校前、明和高校前、若宮商工前、黄金中学校前、天白中学校前、豊正中学校前、本城中学前、守山東中学校前の9停留所が残ります。

 妙音通四丁目はかつて市バスの起終点だった停留所だったんですが、回転場もなくなって久しく今回ついに廃止となります。これも時の流れか・・・

スポンサーサイト

PageTop

名鉄バス 臨時便・路線休廃止について

 名鉄バスのトピックスがだいぶ増えたので、まとめて紹介します。

1.一畑山薬師寺臨時バス

 今年も一畑山薬師寺の月参り・無縁仏盆供養に合わせ、名鉄美合駅から臨時バスを運行します。
 運行は月参りが3/8、3/21、4/5、5/3、6/7、7/5、9/23、10/4、11/22、12/6、無縁仏盆供養は8/2で、各日12往復運行されます。運賃は280円です。

2.国府宮はだかまつり臨時バス

 3月3日に国府宮神社で開催される「はだかまつり」に合わせ、大治役場前~国府宮駅間で臨時バスを運行します。担当は津島で、大治役場前~安松間は安松線を通り、安松~国府宮駅間はかつての木田線のルートを通ります。国府宮駅行きは途中停留所では乗車のみ扱い、降車は国府宮駅のみとなります。大治役場前・秋竹行きは国府宮駅のみ乗車扱い、それ以外は降車のみ扱います。

3.ラグーナビーチ有料臨時バス

 5月9日、10日、16日にラグーナビーチで開催されるイベントに合わせ、蒲郡駅南口~海陽ヨットハーバー間で有料臨時バスを運行します。担当は蒲郡で、運賃は大人片道300円です。manacaは利用できません。

4.マラソンフェスティバル規制

 3月8日のマラソンフェスティバル2015の開催に合わせ、基幹バス本地ヶ原線、名古屋・津島線など名鉄バスセンターを発着する路線で迂回・休止が行われます。
 基幹バスは名鉄BC~市役所間を休止し、古出来町~谷口間を迂回、市役所終点・清水口始発で運行します。また、三軒家発着の便を三軒家行き6便、三軒家始発5便を休止します。
 名古屋・津島線は笹島町(東)~栄間を休止し、栄発着を名鉄BC行き、笹島町(西)始発で運行します。
 セントレアリムジンは1往復を栄発着で運行します。
 都市間高速は伏見町・錦通本町・栄を休止または迂回します。
 高速バス飯田線、伊那線、松本線、長野線、新宿線、徳島線、奈良線は栄を迂回または通過します。

5.関西空港線廃止
DSC_2312_convert_20150301163321.jpg
 名鉄バスセンター~関西国際空港間を走る名古屋・関西空港線は3月31日の運行を以て廃止されます。
 2013年11月に開設され、関西空港交通・南海バスの2社で2往復が運行されていました。しかし、名古屋でのPRが殆どなかったこと、昼行便の設定だけだったことなどから利用が開業時から低迷し、わずか1年4か月で廃止されることになりました。関空直結を大々的にアピールし、夜行便とかあればまだ持った気がしますね。

 マラソン規制の日は市バス・名鉄バスを撮りに行きたいですね・・・

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。