3501Fの雑記とかいろいろ

名古屋の大学生が市バス・名鉄バス・三重交通を中心にいろいろ書くブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

三重交通、ICカード「emica」導入へ

ICカード「emica」を導入します(三重交通公式ページ、PDF)

 東海三県では名古屋市交通局に次ぐ台数を有するバス事業者でありながら、未だバスカードのみだった三重交通。その三重交通が来春、ついにICカード乗車券を導入することになりました。

 愛称は「emica(エミカ)」で、「easy(カンタン)」に「move(移動する)」、「mi(三重交通)」の「ica(ICカード)」という意味と、ICカードがもたらす暮らしによって地域の人々の「笑み」を創造するという意味が込められています。
 導入範囲は三重交通の他、三交伊勢志摩交通(伊勢市)、三重急行自動車(松阪市)、八風バス(桑名市)の関東・関西方面の高速バスおよび一部地域のコミュニティバスを除いた一般路線全線となる予定です。また、manaca、TOICAをはじめとする全国10の交通系ICカードも利用できます。このうち、Pitapaは後払いでの利用となります。定期券のICカード化は再来年春を予定しています。
 なお、ICカード導入に伴って現在の三交バスカードは発売を終了しますが、引き続き利用は可能です。

 三重交通はスルッとKANSAIに加盟していましたが、結局独自のプリペイド式になりましたね。エコバスカードがなくなるのはちょっと残念かな。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。