3501Fの雑記とかいろいろ

名古屋の大学生が市バス・名鉄バス・三重交通を中心にいろいろ書くブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

名古屋市営バス平成29年4月1日改正

運行経路の変更をはじめとした市バスのダイヤ改正について(交通局公式ページ)
 どうもご無沙汰しております。今年最初の更新が市バスダイヤ改正の話になるとは…いやもうTwitterが便利でついついサボっちゃいますね。

 というわけで、本日発表になった市バスの新年度ダイヤ改正について紹介します。

1.名古屋駅バスターミナル使用開始
 
 名古屋駅停留所は、名古屋ターミナルビルの取り壊しに伴い、平成22年末に旧バスターミナルから路上停に分散配置となっています。それから約7年、JRゲートタワー内に新しくバスターミナルが開設され、名古屋駅発着の系統はここに再び集約されることになります。
 これにより、路上停はミッドランドスクエア前と名鉄百貨店前(深夜2のみ停車)を除き廃止となり、名駅16とC-758(旧:栄758)は名古屋駅発着に変更されます。

2.経路変更、系統新設
 2.1 C-758
 栄758系統はC-758系統に系統名を変更し、新たに大須地区へと延伸されます。これにより、経路は
名古屋駅→広小路伏見→広小路栄→矢場町→フラリエ→上前津→白川通大津→笹島町→名古屋駅
となります。

 2.2 有松12
 有松12系統は、緑区の観光に配慮した支線を新設します。経路は
大高駅~名鉄鳴海~左京山~名鉄有松~有松町口無池
です。要町~有松町口無池の既存系統は変更ありません。

 2.3 森.新
 出入庫系統である森.新系統は、大曽根駅を経由する支線を新設します。経路は
大森車庫→千代田→砂田橋→大曽根→瀬古→幸心→新守山駅
です。この支線の新設に伴い、森.大系統(大森車庫→大曽根)は廃止となります。

3.ダイヤ改正
 3.1 ダイヤ変更
 今回は、全163系統のうち140系統、出入庫13系統でダイヤ変更が行われます。

 3.2 運行回数の増加
 今回は、以下の10系統とゆとりーとラインで増便が行われます。

  3.2.1 増回
   幹本郷1、栄20、中村13、植田11、東海12、C-758

  3.2.2 運行区間延長による増便
   基幹2、池下11、栄11、栄20、平針11、ゆとりーとライン
 
 3.3 終車繰り下げ
 今回は、基幹1、名駅20、栄20、栄25、金山18で終車の繰り下げが行われます。

4.全車ノンステップ化
  
 今回のダイヤ改正で、ゆとりーとラインを除くすべての市バスがノンステップ車での運行となります。大阪市、東京都に続き、交通局では3番目の全車ノンステップ化達成です。(4/30追記:尼崎市がノンステ化はもっと早かったので4番目ですね…)

5.停留所の新設、改称
 5.1 停留所の新設
 C-758系統:
 「大須本町通」(おおすほんまちどおり)
 「大須万松寺通」(おおすばんしょうじどおり)
 「大須赤門通」(おおすあかもんどおり)
 名駅22:
 「牛田通」(うしだどおり)

 5.2 停留所の改称
 「栄生町」→「名鉄栄生」(めいてつさこう)
 「枇杷島通三丁目」→「名鉄東枇杷島」(めいてつひがしびわじま)
 「烏森駅」→「近鉄烏森」(きんてつかすもり)

 5.3 停留所の増設
 「ほら貝」(北行き)
 「天神山」(南行き)
 「池内町」(西行き)

 近鉄の名前が付くのは初めてになりますね。今回は細かい改正が多いように感じます。

 バスコレ記事もまとめようかな…
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。