3501Fの雑記とかいろいろ

名古屋の大学生が市バス・名鉄バス・三重交通を中心にいろいろ書くブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

市営地下鉄N3000形のこと

今日、大学への行きがけにこれと出会いました。

DSC_2240_convert_20120915232149.jpg
H24.9.15 江南
今年3月から営業を開始している鶴舞線の新車・N3000形です。

鶴舞線では平成5年の3050形以来の新車で、開業当時から活躍する3000形の置き換えを目的に製造されました。
1次車・N3101Hは交通局では久々に日立製ということで、昭和55年に製造された東山線5000形以来のアルミ車体になっています。

DSC_2136_convert_20120915232042.jpg
H24.8.24 上前津
2次車・N3102Hからは日車製で、ステンレス車体を採用しています。以前はスポット溶接のため溶接跡が目立っていましたが、この車両からレーザー溶接に切り替わり側面が綺麗になりました。

ちなみに1次車と2次車では前面や帯が微妙に違います。暇な人は探してみてください。

その他写真をば。
DSC_2131_convert_20120915232221.jpg
ナンバーの書体が京阪で使用されているものと同じようなものになりました。今のところこの形式だけに採用しています。

DSC_2238_convert_20120915232110.jpg
名鉄への直通を考慮し行先表示は初のフルカラーLEDを採用しました。名鉄線内では種別も表示されます。名鉄と違い種別部分には文字の縁取りがあります。

N3000形は平成27年度まで毎年1編成増備予定です。3000形を全て置き換えるのにはもう少し時間がかかりそうですね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ただいま空前のアルミ車ブームですよね。
アルミ車じゃなきゃ電車じゃないとかw (゜∀゜)☆\(−−; バキ

昔、アルミと言えば溶接が難しいものというイメージがあったのですが、今や「アタマの挿げ替え」すら珍しくなくなったことに技術の進歩を実感しています。

そのうちオールFRP車体とか登場するのかしらん。( ゚Д゚)

かずや(京ヤワ) | URL | 2012-09-16(Sun)06:11 [編集]


>かずやさん
FRPは結構後始末が面倒らしいですね。
「ステンプラカー」と言われた京王3000系も更新でFRPを普通鋼に変えてますし。
関西私鉄や東京メトロとかはアルミが標準ですね。全塗装に向いてるんでしょうか。

3501F | URL | 2012-09-16(Sun)15:56 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。