3501Fの雑記とかいろいろ

名古屋の大学生が市バス・名鉄バス・三重交通を中心にいろいろ書くブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

名古屋市営バスの車両たち その4

間が空きましたが第4回。今回は日野大型車です。

1.平成12年2月式・KC-RU1JMCH(HIMR)

(写真未撮影)

ツーステップ車導入最終年の平成12年に、日野電気ディーゼルハイブリッドバス(HIMR)1台が大森営業所に導入されました。車番はH-824です。平成4年式と異なり中型車エンジンから改造を行っています。現在は茶屋12号系統で主に使用されています。

2.平成13年2月式・KL-HU2PPEE
NH-011_convert_20121104224707.jpg
H24.8.3 NH-11 新瑞橋
 ノンステップ車導入本格化となった平成13年にNH-7~30の24両が6営業所に配置されました。前年までと比べ主に前面がマイナーチェンジされ、ブルーリボンシティとなっています。前中グライドスライドドアで、車いす用スロープは引き出し式になっています。内装では車内後部のボックス席に代えて前向き3列シートになっています。ABS搭載のため貸切指定を受けた車両が多く、側面に乗合サボが付くなどの変更がされています。ブルーリボンシティのみ、ホイールベースが5.57mになっています。

3.平成15年3月式・KL-HU2PPEE改
NH-031_convert_20121104224932.jpg
H24.9.18 NH-31 新瑞橋

NH-050-05_convert_20121104224826.jpg
H24.6.2 NH-50 南大高駅
 公害訴訟があった市南部の環境対策のためCNG車を導入することとなり、NH31~39、50の10両が鳴尾営業所に配置されました。NH-31~35の5両は無色ガラスでカーテン付、残りの5両は着色ガラスでカーテン無しとなっています。新たに電動サイドミラーとバックカメラが搭載されました。そのほかテールランプはメーカー標準仕様になりバス発車優先ステッカーは廃止、出入口表記には英語が追加されています。車内では、座席と室内灯がメーカー標準品に変更されています。

4.平成17年1月式・KL-HU2PPEE改
NH-058-02_convert_20121104225134.jpg
H24.5.26 NH-58 矢場町
 NH51~65の15両が鳴尾営業所に配置されました。これら15両と平成15年式の3両は、平成17年3~9月に開催された愛知万博においてシャトルバスとして使用されました。着色ガラスが正式採用となり、カーテンを廃止。方向幕はLED化されています。また運転席ではディスプレイがブラウン管から液晶になりました。

5.平成19年12-3月式・PJ-KV234N1
NH-113_convert_20121104225246.jpg
H24.9.3 NH-113 中村公園
 1度の納入では最大数となるNH66~175の110両が全10営業所に配置されました。ジェイ・バスの製造となり、外観はエルガと全く判別がつかなくなっています。トランスミッションはZFからGMアリソンに変更されました。標準ノンステップ車基準適合仕様で、握り棒の朱色化や車いすスペースの跳ね上げ座席が横向きから前向き4列になるなどの変更がされています。

6.平成20年12-1月式・PDG-KV234N2
NH-199-04_convert_20121104230517.jpg
H24.4.19 NH-199 地下鉄鳴子北
 NH-176~226の51両が大森・浄心を除く8営業所に配置されました。新長期規制に対応してDPD装置を取り付け、公式側にエンジンルーバーが付いたほか非常口後ろの窓の天地寸法が拡大されています。AT車のため平成27年燃費基準には達しておらずPDG-を名乗っています。ヘッドライトが1灯になり、いすゞ車と判別しやすくなりました。そのほかは平成19年式と変化はありません。

7.平成22年2月式・PKG-KV234N2
NH-227_convert_20121104230657.jpg
H24.6.24 NH-227 名古屋駅

NH-267_convert_20121104231024.jpg
H24.4.21 NH-267 栄
 NH-227~271の45両が全10営業所に配置されました。鳴尾営業所に配置されたNH-264~271の8両は高速系統対応車で、前面および側面の基幹バスサボ、ETC、客席シートベルト、火災警報装置が追加されています。ツーステップ車以来のMT車となり、燃費基準をクリアしたPKG-を名乗っています。登場時からデイランプを取り付け(在来車にも順次設置)、車内では優先座席が専用柄モケットになったほか室内灯が減灯されています。運転席ではダイヤ板差しが左から右へと運転士寄りになったほか、液晶ディスプレイがタッチパネルに変更、リモコンが廃止されています。

8.平成23年12-2月式・LKG-KV234N3
NH-288_convert_20121104231140.jpg
H24.3.15 NH-288 神宮東門
 NH-272~319の48両が全10営業所に配置されました。DPD装置に加え尿素SCRシステムを併用しポスト新長期規制に対応しています。排ガス規制はLKG-になり、公式側エンジンルーバーと車体広告枠が廃止され、ディスクホイールはJIS8穴からISO10穴になっています。MTは5速から6速になり、ABSが標準装備されました。運転席はインパネが小型化し、マルチインフォメーションディスプレイが搭載されています。

次は基幹大型車をまとめて紹介したいと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こうして見ると、行先表示器はやっぱ幕式が一番見やすいなぁ。
もちろん、ちゃんと手入れがされているという前提で。(´・ノω・`)コッソリ

かずや(京ヤワ) | URL | 2012-11-05(Mon)08:19 [編集]


>かずやさん
市バスも方向幕車は少数派になりましたからね。逆光とかになっても幕は見えるのでその方がいいんですが・・・

3501F | URL | 2012-11-06(Tue)02:05 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。