3501Fの雑記とかいろいろ

名古屋の大学生が市バス・名鉄バス・三重交通を中心にいろいろ書くブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

市バス最古参・N257を追う

市バスと言えばかつては大型ツーステップ・3ドア車が当たり前でした。
しかし近年ではその数を大幅に減らし、12年4月の改正ではツーステップ車は大型は6台、中型を合わせても20台と市バス全体の2%程度になっています。

今日はその中でも最古参の車両、緑営業所のN-257を追いました。

1.13:18相生山住宅→13:21西入町 神宮11名鉄神宮前行 NH-176

今回は西入町13:41発の運用を狙って自宅から移動。N-257の入る可能性のある運用は神宮11号系統の島田一ツ山発なので、島田一ツ山発と相生山住宅発が合流する西入町で迎え撃ちます。
待っている間にバス停の路線図を見てみたら・・・
西入町北行き

野並11が鳴子11に差し替えられてない・・・もう1年以上経つのに・・・

2.13:41西入町→14:12名鉄神宮前 神宮11名鉄神宮前行 N-257

待つこと20分、運良くN-257がやって来ました。それに乗って終点の名鉄神宮前まで移動します。
N257
名鉄神宮前にて

この車両も今年度で廃車と目されています。市バスの3ドア車は後扉が折戸になっており、常に全てのドアを使用するのが特徴的ですね。ボンベの耐用試験も兼ねていたらしく、通常導入から12年で用途廃止になるところを17年も働きました。廃車になるその時まで元気に走り続けて欲しいものです。

3.14:23名鉄神宮前→15:02相生山住宅 神宮11相生山住宅行 N-257

折り返しの便で相生山住宅へ。終点では運転手さんにお願いして車内の写真を撮らせてもらいました。
N257フロント

運転席上の部分。端々に年季が感じられます。右端の表は系統の対照表です。

N257案内

CNG車についての説明が広告部分にありました。こういうのをあまり大々的に交通局は宣伝しませんでしたね。

N257車内

車内。通路と椅子の部分に段差がないのが今となっては新鮮です。降りた後N-257はそのまま車庫へ回送されて行きました。



残り数少ない市バスのツーステップ車をこれからも出来る限り追って行きたいと思います。次はキュービックを狙おうかな。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ツーステップ車、懐かしい〜ww

一応、京都府民なんですけど、近所を走るバスは大阪府内に乗り入れる関係で、ディーゼル車の流入規制で一番古いものでもワンステップ車なんですよね。。。
流入規制が始まる時には、対象車を全部置き換える訳にもいかず、大阪府外所属の車両と振り替えたりしたので、周辺府県では逆にツーステップ車が増加するという事例もあったとか。。。(;´∀`)

かずや(京ヤワ) | URL | 2012-04-14(Sat)23:54 [編集]


>かずやさん
市バスのノンステップ車だらけの環境に慣れてると郊外や他都市でツーステップやワンステップがたくさん走ってるのが新鮮に感じますね。
4月の改正までは市南西部を走る幹高畑1号系統が経路上に狭隘路がある関係でツーステップオンリーの系統でした。もう4、5年もすればツーステップは全廃かな・・・

3501F | URL | 2012-04-15(Sun)00:16 [編集]


トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【市バス最古参・N257を追う】

市バスと言えばかつてはツーステップ・3ドア車が当たり前でした。しかし近年ではその数を大幅に減らし、12年4月の改正では大型車は6台、中型を合わせても20台と市バス全体の2%程度に

まとめwoネタ速suru 2012-04-14 (Sat) 23:20


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。