3501Fの雑記とかいろいろ

名古屋の大学生が市バス・名鉄バス・三重交通を中心にいろいろ書くブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大阪市営バス4月1日ダイヤ改正(路線編)

平成26年4月1日からの市バスダイヤ、運行経路の変更について(交通局公式ページ)

大阪市交通局が、4月1日に行われる市バスダイヤ改正の詳細を発表しました。かなり大規模な再編になるので、その内容を2回に分け紹介しようと思います。今回は系統の統廃合、改番についてです。

1.系統の廃止
まず、以下の系統が廃止されます。

7号:住吉川西~あべの橋
9A号:JR平野駅~近鉄八尾駅前
20号:弁天町バスターミナル~天保山
26号:あべの橋~住道矢田
47号:地下鉄住之江公園~あべの橋
49号:地下鉄住之江公園~平林北一丁目
68号:あべの橋~玉造~あべの橋
96号:大阪駅前~福町
99号:酉島車庫前~弁天町バスターミナル
105号:天満橋~なんば

これらの系統の廃止により、市バスは八尾市から撤退することになります。

2.系統の改番
以下の系統の番号が変更されます。

1A、1B、1C、1D号:出戸バスターミナル~長吉六反~出戸バスターミナル
→それぞれ61A、61B、61C、61D号に変更

49A、49B号:地下鉄住之江公園~平林駅前~地下鉄住之江公園
→49B号系統を廃止、49A号を49号に変更

103号:大阪駅前~なんば
→8号に変更

108号:鶴町四丁目~新千歳~なんば
→87号に変更

110号:守口車庫前~天満橋
→10号に変更

3.系統の統合
以下の系統が統廃合されます。

3-1.3A、3B号
 3A号が3B号を吸収し、新たに33号として運行されます。これにより、3B号の終点・川辺が廃止されます。

3-2.10、19、30号
 30号の終点が北巽バスターミナルから平野区役所前に変更、地下鉄南巽からは10号のルートを通ります。
 19号は起点を地下鉄今里に延長し、北巽バスターミナルを経由しないルートになります。
 これに伴い10号は30号に吸収される形をとります。

3-3.12、13、32号
 12号はあべの橋~生野区役所間を勝山一丁目経由のルートに変更します。
 13号は起点を地下鉄今里から北巽バスターミナルへ変更し、大池橋~北巽バスターミナル間は32号のルートを通ります。
 これにより、32号は12号、13号に吸収されます。

3-4.14、66号
 14号が66号を吸収し、14号は瓜破西一丁目を通るルートに変更されます。

3-5.21、28、45、46号
 21号は28号を吸収し、21号は起点を天満橋に変更した上で天満橋~放出住宅前間は28号のルートを通ります。
 45号は諸口を通るルートに変更され、46号は28号を補完するため徳庵駅口を通るルートになります。

3-6.4、40号
 4号が40号を吸収し、これにより住吉車庫前~出戸バスターミナル間を行き来する場合には千躰で乗り換えとなります。

3-7.110、110A号
 110A号は110号に吸収され、守口車庫前~総合医療センター前間を行き来する場合には地下鉄都島で乗り換えとなります。なお前述のとおり、110号は10号に改番となります。 

4.系統の新設
 新たに25号系統が設定されます。
 25号系統は地下鉄住之江公園から地下鉄玉出、播磨町をを経由し住吉車庫前へと向かう系統です。ルートは地下鉄住之江公園~播磨町間は3号系統、播磨町~住吉車庫前間は62号系統と同じルートをとるものとみられます。

5.系統の経路変更
以下の系統の運行経路が変更されます。

5-1.18、22号
 18号は終点が上本町六丁目から上本町一丁目に延長されます。
 22号は東成営業所閉所により、鶴橋駅前~東成車庫前間を廃止のうえ諏訪神社前~鶴橋駅前~天王寺区役所~あべの橋のルートに変更されます。

5-2.38、42、92、93号
 92号は終点が出来島駅前から福町に延長されます。
 歌島橋バスターミナル閉鎖により、42号は起点が歌島橋バスターミナルから大阪駅前に延長されます。また93号は終点が大阪駅前に変更されます。
 38号は野田阪神前行きが新たに西淀川区民ホール(新設)を経由します。

5-3.39号
 39号は新大阪駅北口~東淀川駅前間を廃止し、野田阪神前~十三~新大阪駅北口間の運行になります。

5-4.41号
 41号は東三国二丁目、東三国五丁目停留所を廃止、北中島小学校前~東三国井有間無停車になります。

5-5.44号
 44号は地下鉄朝潮橋~八幡屋三丁目間を新設したうえで、弁天町バスターミナル~地下鉄朝潮橋~八幡屋三丁目の運行になります。よって、大阪港咲洲トンネルを経由する系統が消滅します。

5-6.54B号
 54B号は阪南町五丁目~播磨町三丁目~地下鉄西田辺間を新設し、このルートを経由する系統を54D号系統として、経由しない系統を54B系統として運行します。

5-7.57号
 57号は毛馬橋~大阪駅前間を廃止、新たに大東町一丁目~毛馬中央公園~毛馬橋間を新設します。これにより57号系統は京橋駅前~地下鉄都島~毛馬中央公園~毛馬橋~赤川三丁目~地下鉄都島~京橋駅前間の運行になります。

5-8.79号
 79号は千鳥橋~此花区役所間を新設する千鳥橋~春日出南二丁目~此花区役所間のルートに変更し、さらに島屋~ユニバーサル・スタジオ・ジャパン間を廃止、島屋~安治川口駅前~桜島三丁目間を新設します。これにより、79号系統は西九条~千鳥橋~春日出南二丁目~此花区役所~島屋~安治川口駅前~桜島三丁目間の運行になります。

5-9.97号
 97号は加島西~神崎橋間を廃止します。これにより神崎橋停留所は廃止、97号系統は全便大阪駅前~加島駅前間の運行になります。

次回は停留所の新設・廃止について紹介します。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。