3501Fの雑記とかいろいろ

名古屋の大学生が市バス・名鉄バス・三重交通を中心にいろいろ書くブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大阪市営バス9月21日改正

平成26年9月21日からの市バスダイヤ、運行経路の変更等について(交通局公式ページ)

大阪市交通局は、9月1日に9月21日に行われるダイヤ変更について発表しました。今回はそれについて紹介します。

1.経路変更および系統の統廃合

1-1.18号系統
上本町6丁目~玉造間を延長し、北巽バスターミナル~大池橋~桃谷駅筋~鶴橋駅前~上本町6丁目~玉造のルートになります。

1-2.22号系統
鶴橋駅前~あべの橋間を経路変更し、あべの橋~寺田町~桃谷駅前~天王寺警察署前~上本町6丁目~鶴橋駅前~深江~諏訪神社前のルートになります。

1-3.44・84号系統
84号系統が44号系統を吸収し、84号系統:なんば~本田1丁目~弁天町駅前~地下鉄朝潮橋~八幡屋3丁目のルートになります。

1-4.51・74・98号系統
51号系統が98号系統の弁天町バスターミナル(廃止)~大正橋間を吸収し、51号系統:天保山~福崎2丁目~弁天町駅前~ドーム前千代崎のルートになります。74号系統は98号系統に改番されます。なお、51号系統と98号系統は一部の便で続行運転を行います。

2.停留所の新設・改称

今回のダイヤ変更では22号系統を中心に、14の停留所で計20か所が新設されます。また「桜島3丁目」(79号系統)が移設されます。さらに、「勝山3丁目」が「勝山4丁目」に改称されます。

3.停留所の廃止

今回のダイヤ変更で、弁天町バスターミナルが廃止されます。また、上本町4丁目(東行)が廃止となります。弁天町バスターミナルの代替として、「弁天町駅前」が新設されます。

4.ダイヤ変更

今回は15の系統でダイヤの変更が行われます。


なんか最近ダイヤ変更のたびにバスターミナルがなくなっているような気がしますね。確かにバスターミナルとは言えないレベルの本数だったりしますが。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

弁天町バスターミナルの廃止は驚きました。
弁天町周辺の地盤沈下に拍車がかかってしまいそうですが…
これにともなう系統統合は中型車専用の系統同士、大型車が入る系統同士で統合した感じですね。現在弁天町に発着する系統はいずれも酉島担当ですが、新51は天保山操車になるので鶴町に移管されるのでしょうか。

残るバスターミナルは北巽、出戸の2箇所。
北巽は2系統(18・13)の発着で18に関しては操車も担当。将来の18の経路変更次第で廃止もあり得ます。僕は18の天満橋延伸で守口移管→BT廃止のシナリオを予想していましたが…
出戸は起点として発着している系統が多い(2・9・14・16・33・61)のでしばらくはバスターミナルの廃止は考えにくいです。

また意見お寄せください。

naniwa | URL | 2014-09-05(Fri)09:43 [編集]


>naniwaさん
 弁天町から交通科学博物館が消え、バスターミナルが消え、鉄道乗換以外の客が減る可能性は大いにありますね。北巽BTもこの本数だと、新年度のダイヤ変更で廃止も考えて良いようです。
 名古屋のように市域外縁部への地下鉄延伸に合わせBTを作って並走する市バスをBT起点に再編する方法が、大阪では通用しなくなりつつあるということでしょうか。バスの台数もかなり減って、路線を増やしたくないというのも関係しそうです。

3501F | URL | 2014-09-06(Sat)03:11 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。